BLOGブログ

2018年11月03日(土)

いよいよ上棟!! 喜木里の蔵前LOAFER

2018年 霜月 朝も冷え込んできました。
私は先週より風邪で、やっと治りつつ皆様、体調管理ご留意ください。

さて、弊社本社:喜木里の蔵前に 
煙突付きの LOAFER 上棟準備を致しております。


その前に本社:喜木里の蔵の紹介を。
2008年施工。2009年竣工。
私の20年間における木住宅の思いを
この喜木里の蔵に魂込めました。
三角屋根の片勾配の屋根にスキップフロア。 
(コンセプトは現在のBinO-CAMPかもしれませんね。太陽光発電についても施工済みです。)



当時は FREEQ HOMESもございませんし、
喜木里の蔵は国産材・県産材・市産材・新月伐採。バウビオロギー。
外断熱住宅・スキップフロア住宅のコンセプトとして

斬新な建物として紹介されました。(表彰も頂いたこともあります。) 

喜木里の蔵の足りなかった部分はコストダウン。長期優良対応の明確化。
保証内容(完成保証・第三者監査による施工精度の向上)です。
(喜木里の蔵の提案は性能のハイスペックと素材の適材適所の提案でした。)

10年前のお話。 

そして現在、2018年-2019年の契約では 
FREEQ-HOMES ”LOAFER” 大人気 炸裂です。

今回、弊社前にお世話になっている隣のオジサマご夫婦が 
ストーブ付きのLOAFERを新築いたします。
喜木里の蔵10年後の物語が始まるとはビックリです。
本当にありがとうございます。

それでは週末までの作業風景です。

 

土台材料が入荷しました。
隣が弊社工場なのでいつも入荷は苦労するのですが
フォークリフトと場所があり、現場は合理的でした。



大工さん土台設置終了後、
監査員に監査を頂き上棟前の
最終チェック。
(監査後は
今後の対策などの意見交換もします。本部への技術提供や改良点への技術向上も頑張ります。)



準備ができました。
LOAFERの施工状況を見学したいお客様も増えてきました。

11月6日 (火) 建築吉日。 上棟となります。
当日は近所、賑やかになるのではないかと。近所の小さなお祭りです。

しかし、喜木里の蔵の隣に LOAFER。
自分の中ではすごいことが起きてます。
感謝以外に思いつくことはございません。

お施主様には ストーブのあるスローライフな暮らし方。
実現できるよう、頑張って作っていきます。