BLOGブログ

2018年09月30日(日)

高断熱住宅に暮らすお施主様へ

お世話様です。
今までの暮らしは夏は暑い。サッシは結露する。冬は寒い。
以前は古い家屋。アパートではそんな暮らしだったけど。
新築したら、暮らし変わりましたよね。

我々は20年間、高断熱・高気密・計画換気と
スキル向上とお施主様に暮らし方のアドバイスをしてまいりました。
網戸の生活や窓を開ける環境。雨の時の暮らし方は・・・
ご説明させていただいております。

今回は最低でも100均で入手できる湿温度計の購入のお願いです。
かっこ悪いかもしれませんが目立たない場所に置いていただきたい。
かっこいい湿温度計はそれなりに。


このアイテムは
外部湿度コントロールで窓を開放する為のアイテムとなります。
お住まいする前に、暮らし方について5分の講義を聞いて頂いております。

高断熱住宅は魔法瓶です。保温・保湿ができる性能高いお家です。
外部の環境が過ごしやすいのであれば、風を取り入れて
暑くなる前の温度を入手する。網戸の生活は意識で。

雨が降っている。湿度が60%以上であれば窓を閉めた環境。
窓は開けない生活をしてください。

高断熱住宅は窓を閉めたときが気密・気流性能が最大効果です。
心地よい環境を建物へ詰め込めば良い。
冬は温かいのはもちろん。人の温度慣れがありますので暖房機の選択ですね。
性能を理解して、暮らし方を豊かにしていきましょう。

まずは肌で感じて判断するとき、湿温度計確認してみてください。
暮らしにヒントがありますよ。